原付を高く売る 買取査定員との交渉方法

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

原付を高く売るための買取査定員との交渉方法

 

 

初めて原付を売る人は、

 

 

バイク買取業者に査定依頼した時、
ほとんどの査定員が最初に適正な金額を提示してくれると思っているかもしれません。

 

 

しかし、現実は、違います。

 

 

最初に提示された金額で売ってしまうと
後で後悔するケースは、よくあります。

 

 

買取業者は、できるだけ安く買い取って利益を大きくしたいのです。

 

 

実際は、3万円までは、払ってもいいと思ってる原付でも
最初に1万円といってあなたの反応を見ているのです。

 

 

ただ最初に提示される金額が妥当なのか判断できないと思います。

 

 

その判断基準になるのが
一括見積もりによって得られる「あなたの原付の相場」です。

 

 

相場を知っておけば、査定員が提示する価格が
安く買い叩こうとしてるものか判断できます。

 

 

必ず査定を受ける前に一括見積もりをしておきましょう。

 

 

次にあなたが
買取交渉を余裕をもってすすめるために

 

 

買取業者は、出張買取に来たらなんとしてもバイクを持って帰りたいと思っている

 

 

という点を知っておきましょう。

 

 

ほとんどの買取業者のサイトには、

バイクの査定は無料で、万が一商談が不成立であったとしても、
査定料、出張料はいただきません。
と書かれてます。
実際に出張買取で断っても無料です。

 

 

しかし、バイク買取業者が
出張買取に来るには、
「ガソリン代」「人件費」などの経費がかかっているのです。

 

 

買取業者としては、手ぶらで帰ると
経費分損したことになるので
できるだけ買い取って帰りたいと思っています。

 

 

よく、バイク買取の体験談で
業者が断ってもすごく粘って交渉してくるとか、なかなか帰ってくれない
という記事がかかれていますが業者側も必死なんです。
※最近は、断ればすぐ帰ってくれます。

 

 

これを知ることにより、安い価格が提示されても断りやすくなると思います。

 

 

あまりにも低い金額が提示されたらはっきり断りましょう。

 

 

そうすれば向こうも手ぶらで帰るわけには、行かないので
必死になって価格交渉をしてきます。

 

 

ただし、注意が必要なのは、原付は、買取業者にとって
あまり利益にならないということです。
古い原付だと1〜2万円で買い取って
整備して売りだしても4〜5万円の販売価格です。

 

 

販売価格と買取額だけ見れば
3万円くらいの利益が出るとしても
そこから出張費や整備費や人件費などの
様々な経費がかかります。

 

 

また、店舗で販売する場合、
スペースが限られているので
売れ残る可能性が高い原付を
そこに置きたくないということもあります。

 

 

ですから交渉する時も少しアップしてもらって
もう粘っても無理と思ったらそこで売ってしまいましょう。


これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。