ホンダ リードのタイヤ交換

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

ホンダ リードのおすすめのタイヤは?

 


スリップサインが出てきたのでそろそろタイヤを交換したいです。
リード125のおすすめのタイヤを教えて下さい。

 

 

  • モノタローやネットでのレビュー見ればこのクラスでの耐久性や性能面では、MB520がコスパが最も良い鉄板になってるよ。MB520以上のグリップを求めるなら寿命が半分のタイヤしかない。ウエットも最高クラスなんで履いたことがない人は、とりあえず試してみたほうが良い。

 

 

 


ミシュランS1は、どうですか?

 

 

  • ミシュランS1は、バランス型で耐久性、グリップ力共にそこそこといった感じ。値段も安いしコスパや全体のバランスを求める人には、おすすめできる。ただしウェットでは、結構滑るから雨の日に乗るつもりならあまりおすすめできない。それからタイヤ形状が少し変わっている。中央が盛り上がっいてサイドに極端な角度が付いているので車体を寝かした時の安定感が今一つ。クッション性も悪いから乗り心地もそんなに良くない。

 

 


MB520からD307に変えてみましたが特に違いがわかりません。こんなもんですか?

 

 

  • D307は、グリップがいいし、ウェットでも安心。でも減り方が全然違うよ。D307はMB520の半分くらいしかもたない。

 

 

リードの純正タイヤは、どれくらい持つか?

 

 


リードの純正タイヤの前輪は15000kmは持つ?

 

 

  • チェンシンのタイヤは、だいたいそれくらいで1mm程になった。
  •  

  • 2015年6月のマイナーチェンジでMB520に変わったから今までとは違う。リアタイヤの場合、信号の少ない田舎で1万キロ。信号の多い都会で5千キロ。フロントタイヤはその2倍の走行距離って感じじゃない?
  •  

  • 俺は、2013年にリード125を買って、現在13000km走ったけどまだチェンシンタイヤのまま。そろそろ交換の時期だけど。
  •  

  • 俺のフロントタイヤの交換距離は、初期型純正で18000km、D307は現在14000kmでまだ使用中。リアタイヤの交換距離は、初期型純正で8000km、D307は4000〜6000km(4本使用)。車両は、ドリームで買って整備もそこでしてもらってる。使用場所は、東京と神奈川。
  •  

  • 大体、フロントタイヤは10000km以上もつけどリアタイヤの寿命は、5000kmくらいが一般的だよね。
  •  

  • タイヤが減りやすい人のパターンは、体重、荷物が重い、足回りを固めてる。パワーアップしてる。特にリアタイヤの減りが早い。
  •  

  • D307履かせてるけど減りが速い。おそらく5000km位でダメになりそう。次はMB520かS1を試してみたい。
  •  

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。