ホンダ リード125の給油口の口コミ

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

ホンダ リード125の給油口の口コミ

 

 

 

納車された。初めての給油をしたら評判通り、アンダーカウルからガソリンだだ漏れした。

 

 

みんな一回は、ガソリンを漏れさせた方がいい。そうすれば満タンにしたいとも思わない。自分は、4Lになったらストップさせる。

 

ガソリンを入れ過ぎるとバイクの下からぽたぽたとガソリンが漏れてきます。これは、故障や不良ではなく、給油口から溢れたガソリンが出るドレンチューブは、ステップの下にあるエアベントチューブと繋がっているのでガソリンが漏れてきます。

 

 

給油口のギリギリまで入れたら7L弱位。

 

 

一杯一杯入れなければ溢れることは無い。自動給油でサッと止めて、後は少し追加する位。

 

 

自動停止してから追加給油したらダメと取説に書いてますよ。

 

走った距離である程度何L入るかわかるからその手前まで一気にいれて、あとは、給油口を見みながら少しづつ入れていい。

 

給油レベルから2cm位奥までノズルを入れてストップするまで入れればいい。ノズルの先端から22mm以内に満タンセンサーがあるようISOで決められていて、ノズルメーカー毎に少し違うけど17mmか22mmらしい。

 

 

 

 

 

 

リード125の給油を初めてやってみたら勢いよく溢れました。給油する時のコツはありますか?

 

 

全部握ったらダメ。50%位握ってゆっくり入れること。

 

リード125の取扱説明書をみると「給油ノズルを奥まで差し込んでから給油する。給油ノズルの自動停止後は、追加給油しない。自動停止後に追加補給したら燃料が満タン容量以上に入ることがある。」と書いてあります。ギリギリいっぱいまで入れようとせずに給油ノズルをきちんと奥まで差し込んで自動停止でやめるのがリード125の正しい給油のやり方です。

 

給油は慣れてきたのにステップがびちゃびちゃになるほど派手にやってしまった。ノズルを奥まで入れてゆっくり給油。いつも勝手にストップされるのに今回は、止まらなかった。これだけ溢れて大丈夫かな?ちょっと憂鬱になる。

 

 

ガソリンは、すぐ乾くから特に気にしなくても問題ない。あまり気になるなら洗車したらいい。

 

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。