PCXの足付き

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

PCXの足付き

 

PCXのシート高は、760mです。これは、PCXが発売された2010年3月30日からずっと同じです。125cc、150ccの両方とも同じです。

 

 

シート高760mというのが高いのか低いのかですが、51cc〜125ccのシート高の低い順のランキングでは、PCXの760mmというのは、96位にありました。一番低いバイクがヤマハのTT-R90でシート高が625mm、一番高いバイクがヤマハのYZ125でシート高が996mでした。ただし、これらのバイクは、子供用であったり、オフロードです。

 

 

ですから各メーカーから現在販売されている原付2種のスクーター16車で比較してみました。シート高が一番低いバイクがホンダのベンリィ110でシート高が710m。一番高いバイクがヤマハのシグナスX SRで785mm。PCXは、16車の中で10番目の低さでした。真ん中より少し高めですね。スズキのアドレスV125が740mm。ホンダのDIO110が750mm。3輪で話題のヤマハのトリシティは、780mmもあります。

 

 

 

ここからは、PCXを購入した人の足付きについての口コミです。

 

 

身長は160cmです。信号待ちでは、少し姿勢を変えて両足指の付け根位がつくくらいです。車体が軽いので地面が舗装路であればつま先しか付かなくても支えられます。

 

身長150cmですすが、一応乗れています。身長が低くても停車した時、、必要なだけ前に腰をスライドさせれば済みます。必要ならローダウンしたカスタムシートも販売されているのでそちらに代えればいいです。

 

足つきが悪くても、バイクを停車している時は、足をつく側に少しバイクを倒して停車れば安定します。また、発進時にはアクセルを開けることで自然とバイクは地面に垂直に起き上がるので問題ありません。

 

身長は152pでホンダのPCXに跨るとつま先しか付きません。店員さんは、つま先が付けば問題ないと言っていました。ローダウンについて聞くと原付きスクーターは、センタースタンドが上がらなくなるため通常はやらないと言われました。もしするならシートを薄くしてシート高を下げるアンコ抜きをやればいいと言われました。

 

 

身長158cmでの足付きは両足爪先立ちです。

 

 

私も身長が低いので靴の底に厚みのあるもの履いて乗っています。1センチ違えば結構違います。

 

 

172pですが、つま先立ちして両足着地可能です。

 

 

173cmですが、足付きについて不満はありません。リード125の方が足付きは悪かったです。

 

PCX125を購入しました。しかし、身長150cmなので足付が悪く、前後のローダウンサスとサイドスタンドを取り付けました。しかし、アイドリングストップがきかなくなりました。

 

PCXを購入しましたが足付きが悪くローダウンシートに取り換えるか迷っています。フルフェイスを入れたいので収納の容量が減ると困るのですが調べると基本的にローダウンシートは収納に変化はない商品もいっぱいありました。

 

 

PCX用ウィルズウィン ローダウンシートを装着しましたが気持ち低くなったかな程度であまり変わらない気がします。

 

 

PCXは、大型バイクよりもシート高が高く身長が低い女性には足付きは辛いです。

 

 

ローダウンシートを装着すれば3cmくらい下げられます。価格は、15000円〜20000円くらいの商品が多くあります。バイクショップでやってもらうと工賃も含めて25000円くらいかかります。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。