「ヤマハ VOX」の収納の口コミ感想

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

「ヤマハ VOX」の収納の口コミ感想

 

 

50ccのスクーターで収納スペースの広さが1番広いのは、ヤマハのVOXです。メットインの収納スペースは、一番長い部分の長さが73cm、一番広い部分の幅が32.5cmで容量が34Lもあります。

 

 

 

 

シートも一般的な原付と違って横開きになって使いやすくなっています。買い物に使う時などは、便利です。ちなみに現行車で2番目に容量が大きいもので23Lです。23Lの原付スクーターは、ホンダのDUNK、ヤマハのBW'Sがあります。メットインの収納スペースが小さい原付ですと容量が18Lくらいになります。ヤマハのジョグなどは、18Lですがヘルメットを入れて、レインウェアを入れるといっぱいになるくらいのサイズです。

 

 

ヤマハのVOXの収納で注意が必要なのは、メットインの底が浅いことです。そのためフルフェイスは入りません。ジェットヘルは入るものと入らないものがあります。半キャップは入ります。いちをシートの先端の部分にメットフォルダーがついています。そこにフルフェイスをかけてシートを閉じるとヘルメットが固定できるので盗難の心配は、ありません。ただし、ヘルメットのサイズによっては、給油口の出っ張りにヘルメットが触れてしまうので少し傷がつくことがあります。

 

 

「ヤマハ VOX」の収納についての口コミ

 

 

  • シート下の収納力がすごいがハンドル周りにポケットや荷物掛けフックがない
  • カメラ用三脚(ケースの外寸は約63cm)が楽々収納できるので大変気に入っています。収納ボックス内部が一部上げ底になっているのは使いにくい。
  • 不満は、メットインの深さが無いこと。
  • フルフェイス・ジェットヘルはまず入りません。
  • 収納性についてはあまり期待しないほうがいいです。浅く広いので、使い勝手が悪いです。
  • 最大の売りのメットインスペースは広く浅いので、ちょっとした荷物やヘルメットが入りません。これだけが残念です。
  • ティッシュ(5個入り)+お米(5kg)が入りました。
  • 高さはありませんが、この広さがあれば使い方次第ですごい便利です。
  • 収納は大きいけど浅いのでジェットヘルでもシールドが付いてると入らない時も。
  • 収納スペースも広いので、ちょっとした買い物でも安心。
  • 購入前から分かっていたが収納が見た目以上に狭い。
  • 収納は広いわりに浅いので購入する前には、現物を確認した方が良いです。
  • 会社通勤用のA4バッグがスッポリ収納出来てまだ収納に余裕があります。

 


開始して5秒のところでシートが開きます。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。