pcx125とpcx150の違い

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

pcx125とpcx150の違い

 

pcx125(EBJ-JF28)とpcx150(JBK-KF12)の違いです。

 

 

スペックの違い

 

PCX

PCX150

車名・型式

EBJ-JF28

JBK-KF12

全長(mm)

1,915

1,915

全幅(mm)

740

740

全高(mm)

1,090

1,090

軸距(mm)

1,315

1,315

最低地上高(mm)

130

130

シート高(mm)

760

760

車両重量(kg)

128

129

乗車定員(人)

2

2

燃料消費率(km/L)

53.2(60km/h定地走行テスト値)

49(60km/h定地走行テスト値)

最小回転半径(m)

2

2

エンジン型式

JF28E

KF12E

エンジン種類

水冷4ストロークOHC単気筒

水冷4ストロークOHC単気筒

総排気量(cm3)

124

152

内径×行程(mm)

52.4×57.9

58.0×57.9

圧縮比

11

10.6

最高出力(kW[PS]/rpm)

8.5[12]/8,500

9.9[13]/8,500

最大トルク(N・m[kgf]/rpm)

12[1.2]/6,500

14[1.4]/5,500

始動方式

セルフ式

セルフ式

燃料供給装置形式

電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉

電子式〈電子制御燃料噴射装置(PGM-FI)〉

点火装置形式

フルトランジスタ式バッテリー点火

フルトランジスタ式バッテリー点火

燃料タンク容量(L)

5.9

5.9

変速機形式

無段変速式(Vマチック)

無段変速式(Vマチック)

タイヤ(前)

90/90-14M/C 46P

90/90-14M/C 46P

タイヤ(後)

100/90-14M/C 51P

100/90-14M/C 51P

ブレーキ形式(前)

油圧式ディスク

油圧式ディスク

ブレーキ形式(後)

機械式リーディング・トレーリング

機械式リーディング・トレーリング

懸架方式(前)

テレスコピック式

テレスコピック式

懸架方式(後)

ユニットスイング式

ユニットスイング式

フレーム形式

アンダーボーン

アンダーボーン

 

 

  • 車重が1kgだけ150の方が重い。
  • 燃費は、125の方がいい。
  • 40〜60の中間加速が150の方が上質かつ速い。

 

画像での違い

 

 

 

価格とカラーの違い

 

PCX125

パールジャスミンホワイト(白)
キャンディーノーブルレッド(赤)
ポセイドンブラックメタリック(黒)

 

メーカー希望小売価格
¥329,400
(消費税抜本体価格 ¥305,000)

 

 

PCX150

パールジャスミンホワイト(白)
マットテクノシルバーメタリック(銀)
ポセイドンブラックメタリック(黒)

 

メーカー希望小売価格
¥360,720
(消費税抜本体価格 ¥334,000)

 

 

排気量による法律の違い

 

 

125(原二)

150(軽二輪)

自動車重量税                 

無し 

4,900円/取得時

軽自動車税                 

1,600円/年 

2,400円/年

ナンバー発行                 

市役所で発行
(市町村ナンバーでピンク色) 

陸運局で発行
(陸運局の地名で白色)

高速道路                 

乗れない

乗れる

免許                 

「普通自動2輪小型限定免許」でもOK 

「普通自動2輪」以上が必要

自賠責保険              

7,280円/12ヶ月
9,870円/24ヶ月
12,410円/36ヶ月

9,510円/12ヶ月
14,290円/24ヶ月
18,970円/36ヶ月

任意保険        

6,000〜8,000円くらい/年

8,000〜80,000円くらい/年

 

 (ファミバイ特約人身無し)
基本対人・対物・自損のみ。
ケガが心配な人は人身傷害を付けると
プラス1万円〜1.5万円ぐらいかかります。

年齢、等級、保障内容の条件によって大幅に変動します。

 

※ファミバイ特約とは、記名被保険者とそのご家族が、
原動機付自転車(125cc以下のファミリーバイク)などを運転中に
事故を起こした場合、事故によって生じた損害賠償や、
ご自身のケガなどについて、保険金が支払われます。

 

 

高速道路は、125cc超からなので
高速道路を少しでも使うなら150ccが良いでしょう。
ただし、高速道路をよく使うなら
250cc以上も検討に入れたほうが良いです。

 

PCX150だとPCX125とほとんど変わらないレベルだし高速はキツイね。 高速を走るには250ccスクーターでもパワー不足でストレスを感じる。 ちょっとした登り区間があると全開でも100km/h維持するのがやっと。タンデムになると更にきついし、追い越しも加速もしてくれない。 高速道路を快適に乗りたいなら400ccを以上は必要。

 

 

もし、あなたかあなたの家族が車をお持ちなら
PCX125にすればファミリーバイク特約で
任意保険がカバー出来きます。

 

 

これにより任意保険代がかなり安くなるので
年間の維持費がかなり抑えられます。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。