オークションで原付を売るディメリット

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

オークションで原付を売るディメリット

 

 

 

原付は、オークションで売る商品としては、向いてません。

 

 

理由は、多くの手間やリスクを負う割には、たいしてお金にならないからです。

 

 

原付は、中型・大型バイクと違って元値が安く、
1年に1万円程価値が下がっていきます。

 

10年落ちになるとほとんど価値がなくなってしまいます。
売れても1万円〜2万円です。

 

 

また、YAHOOオークションにバイクの本体を出品するためには、

  • YAHOOプレミアム会員費の月額410円
  • 出品手数料 3,024円
  • 落札手数料 3,024円

全部で「6,458円」かかります。

 

 

 

売れてもたいして利益がでません

 

 

さらに原付の場合、
車検がないので定期点検をせずに乗ってる人がかなりいます。
バイクの中には、消耗品のパーツがいくつもあります。

 

 

まったくメンテナンスをせず、そのまま乗り続けていると、
故障する可能性が高いのです。

 

 

仮にオークションで売った後、すぐ故障したとします。
あなたが落札者の立場ならどう思いますか?

 

 

当然、落札者は、騙されたと思い、クレームになります。
素人同士の取引なのでこれが非常に多く、問題になっています。

 

 

また、落札者が他県に住んでいるとします。
原付の送料だけで数万円かかっていて、

 

 

騙したのだからその金額も負担しろ
と言われるとかなり面倒なことになります。

 

 

結局、原付をオークションで売るには、

 

  • 出品の手間
  • 原付の引渡しの手間
  • 廃車手続き、名義変更の手続きの手間
  • 問題が起こった場合の対応

 

などやることは、いっぱいあります。

 

 

しかし、その割には、たいしてお金にならないのが
原付をオークションで売るディメリットです。

 

 

特にオークションでのバイク売買のトラブルは、
本当に多いので気をつけましょう。

 

 

トラブルになってから「オークションで売るんじゃなかった。」
と悔やんでいる人がいっぱいいます。
整備ができてバイクの状態がわかっている人以外は、
オークションは、リスクが高すぎます。

 

 

バイク買取業者ならめんどうな手続きを全てやってくれますし
購入者との間に起こるトラブルのリスクがありません。

 

 

迷ってる人は、とりあえずバイク買取業者に
見積もりをだしてもらいましょう。

 

 

まとめ
  • ヤフオクで原付を売るには、6,458円かかる。
  • かなり乗った原付は、落札されないことがある
  • 落札されても大したお金にならない。
  • 出品ページの作成、名義変更の手続き、原付の受け渡しなど手間がかかる
  • 原付受け渡しの後、故障するとクレームを言ってくる人がいる
  • 手間やリスクがあるのに大したお金にならない

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。