原付売る時、自賠責保険歯は、返金されるのか

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

原付を売る時、自賠責保険が残っている場合は返金されますか?

 

 

原付を売る時、自賠責保険が残っている場合は返金されますか?

 

残り1ヶ月以上あれば返金されます。
ただし、廃車にした場合だけ戻ってきます。
そして、戻ってくる金額は、払った金額より、かなり安いです。
バイク買取業者に売る場合は、廃車にすると言われても
自賠責保険の還付分も査定価格に含まれているといわれます。

 

 

いくら返金されるのか?

 

ある保険会社の例を紹介します。
お得感がある5年契約の自賠責保険に加入した例で説明します。
まず契約時に5年契約をすると15,600円支払います。

 

 

そこから1年超えない程度乗って、
自賠責保険の残り期間が4年(48ヶ月)ある時点で解約手続きをします。

 

 

すると離島以外にお住まいで「原付の場合」は、7,110円返金されます。

 

 

全体の20%分(1年間)の期間しか使ってないので
残り80%分のお金が戻ってくると思いますが

 

 

実際は、払った金額の46%分しか戻ってきません。

 

 

今回5年契約の例で説明しましたが
3年契約にしたところで残りの期間が同じなら返金額は、似たようなものです。

 

 

これを見ると原付の還付される自賠責保険の金額は、下記のようになります。

 

残り3年  5,280円
残り2年  3,490円
残り1年  1,730円
残り6ヶ月  870円
残り1ヶ月  140円

 

 

返金手続きの方法

 

原付の自賠責保険を解約するためには、
まず所有している原付を廃車にし、「廃車証明書」をもらいます。

 

 

次にご契約された保険会社に連絡してください。
返金窓口は、保険会社によってどの支店でできるか決まっています。

 

 

後は、下記の書類を持って、保険会社で解約手続きを行ってください。

 

 

■原付の自賠責保険の解約手続きに必要なもの。

  • 自賠責保険証明書
  • 廃車証明書
  • 保険契約者の本人確認の書類(免許証、健康保険証など)
  • 印鑑

 

 

 

新しい原付に残りの自賠責保険を移す方法

 

自賠責保険が残っている状態で新しい原付を購入した場合、
今までの自賠責保険を新しい原付に移すこともできます
これを車両入替と言いますが車検がないバイクなら可能です。
つまり400cc以上になると車両入替は、できません。

 

 

まず所有している原付を廃車にし、
「廃車証明書」をもらいます。

 

 

次に新しい原付の車体番号を役場に知らせて、
新しい原付用のナンバーを取得します。

 

 

そのとき、もらえる「標識交付証明書」と
「廃車証明書」を保険会社に持っていきます。

 

 

すると30分ほどで、「新しい保険証」が発行されます。
また新たなナンバー用に「自賠責の青い四角いシール」がもらえますので、
それを新しいナンバーの隅に貼り付けます。

 

 

これで終わりです。

 

 

その後、期限切れになったら、近くのコンビニなどで
新たに自賠責保険を申し込めばいいです。

 

 

 

長期で原付の自賠責保険に加入している場合は、
残り期間がかなり残っているかもしれません。

 

 

のんびりして解約手続きをしないでいると、
還付される解約金もどんどん目減りしていきます。

 

 

よって、いらなくなった原付は、早めに廃車手続きをして、
保険を解約してしまいましょう。

 

 

バイク買取業者に売る場合は、
自賠責保険の還付分の金額は、
買取額に含まれているケースが多いです。

 

 

あとは、交渉で還付分を
アップしてもらえるように粘ってみましょう。

 

 

乗らない原付も時間が経てば経つほど価値が下がるので
早めにバイク買取業者に売ってしまいましょう。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。