原付売る 自賠責保険の名義変更

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

原付を売る時、自賠責保険の名義変更はした方がいいですか?

 

 

原付を売る時、自賠責保険の名義変更はした方がいいですか?

 

 

できるだけした方がいいですが
しなくても相手の被害者に保険金は、支払われます。

 

 

 

自賠責保険は、車体にかけられています。

 

そして、自賠責保険は、

「交通事故の被害者が泣き寝入りすることなく、
 最低限の補償を受けられるように」

と国が定めたものです。

 

 

つまり、本来の目的が
被害者を守るために作られた保険です。

 

 

そして自賠責保険の保険の対象は、
原付の保有者or運転者となっています。

 

 

事故を起こした場合でも、
保有者or運転者であれば、
保険金が支払われます

 

 

ですから前の所有者の自賠責保険が残っている場合は、
そのまま使用する人が多いです。

 

 

ただ、自賠責保険の残りの期間が長い場合は、
所有者の名義が変わったら
できるだけ名義変更をするようにしましょう。

 

 

保険満期が来ると旧所有者にハガキが届きますし
新所有者が事故を起こした時に
旧所有者に情報が流れる恐れがあるので
個人情報保護の観点から言えば名義変更した方が良いです。。

 

 

ちなみに保険会社の規約には、
所有者が変更になった場合、
自賠責保険の名義変更の必要があると
記載されています。

 

 

自賠責保険の名義変更の手続きは、
保険会社の窓口でおこないます。

 

 

手続きに必要な書類

 

 

● 自賠責保険承認請求書
名義変更をするための書類です。
保険会社に電話して頼めば郵送してもらえます。

 

 

●自賠責保険証明書

 

 

● 譲渡意思の確認ができる書類
自賠責保険を譲ってくれる人が
一緒に営業所に来てくれるならその人の身分証明書があればいいのですが

 

立会ができない場合は、

  • 譲渡人名義の車検証
  • 保険契約者の実印+印鑑証明書

などが必要になります。

 

 

●登録番号を変更する場合の書類
250cc以下のバイクで登録番号を変更する場合には
ナンバープレートに貼ってある自賠責保険のシールが必要です。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。