自賠責保険が切れた原付が売れるか

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

自賠責保険が切れていても、原付を売ることできますか?

 

 

自賠責保険が切れていても、原付を売ることできますか?

 

まったく問題ありません。原付を売ることができます。

 

 

バイク買取業者のサイトで
必要な書類に「自賠責保険」と書いてあります。

 

 

「切れてるからどうしよう」と思うかもしれませんが
それは、自賠責保険が切れていない場合のことを言っています。

 

 

よって自賠責保険が
切れてる場合は、関係ありません。

 

 

結局、原付の新しい持ち主が決まれば、
その人が新たに自賠責保険に加入します。

 

 

よって現在お持ちの原付の自賠責保険が切れてても
バイク買取業者に売るには、
何の問題もありません。

 

 

ただし、自賠責保険が残っていれば
次の所有者がそのまま使うことができます。
自賠責保険は、バイクの車体にかかっているからです。

 

 

そのため、長期間残っている場合と切れてる場合では、
少しは、査定額が変わってくるかもしれません。

 

 

例えば、原付購入時に
自賠責保険に5年(17,330円)加入し、
2年乗って売る場合は、3年分残っていることになります。
廃車手続きをして還付金を受ける場合は、
約5000円戻ってきます。
ちなみに1年残っている場合の
還付額は、1700円くらいです。

 

 

大した額では、ありませんが
自賠責保険が長期間残っている場合は、
少しだけ査定額が変わるかもしれません。

 

 

自賠責保険が切れている場合は、無料出張買取を利用しましょう。

 

 

自賠責保険が切れた状態で公道を運転すると、
1年以下の懲役または50万円以下の罰金です。

 

 

ちょっとくらい大丈夫だろうと
自賠責保険が切れた原付に乗って、
バイクショップまで売りに行って
途中で捕まると後悔します。

 

 

また、捕まるだけならまだいいですが
事故を起こしてしまうと大変です。

 

 

相手が死亡したり、後遺症が残ると
億単位の賠償請求をされることがあります。

 

 

自賠責保険の支払い限度額は、
死亡時は、最高3000万円。
後遺症が残ると最高4000万円まで補償されます。
それを超える分は、任意保険で支払われます。

 

 

もし自賠責保険に加入していない時に
事故を起こすとその後の人生が
破滅に向かうことになります。

 

 

自賠責保険が切れたバイクを売る場合、
必ずバイク買取業者に無料出張買取を依頼して
家まで来てもらってから売るようにしましょう。

 

 

査定も無料ですし、陸送の費用もかかりません。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。