ナンバープレートがない原付は売れる?

原付を高く売るためにやるべきこと

無料の一括見積もりを取る

原付を高く売るためには、できるだけ多くの業者の価格を比較することが重要です。
わずか数分の入力作業で、売却価格に数万円の差が生まれてくるからです。
有名どころが揃っていて、参加している業者が圧倒的に多いバイク比較.comがおすすめです。

ナンバープレートがない原付は売れますか?

 

 

ナンバープレートがない原付は売れますか?

 

バイク買取業者は、
ナンバープレートが無い原付でも買い取ってくれます。

 

 

 

 

バイク買取業者は、
ナンバープレートが無い原付でも買い取ってくれます。

 

 

ただ1つだけ、あなたが用意しないといけないものがあります。
それは、「届出受理番号」です。

 

 

「届出受理番号」は、警察で発行してもらいます

 

 

ナンバープレートが
盗まれたなら警察に「盗難届」と「被害届」を出します。
紛失したり破壊したりした場合もやはり警察に「紛失届」を出します。

 

 

すると2〜3日後に「届出受理番号」を教えてもらえます。

 

 

この「届出受理番号」をバイク買取業者に伝えることで
はじめてバイクの買取手続きを進めることができます。

 

 

バイク買取業者は、
原付を買い取った後、
ナンバープレートの再交付をします。
その時、記入する書類には

 

  • 「届出受理番号」
  • 「盗難届けを出した警察署名」
  • 「届けを出した日付」

 

が必要なのです。

 

 

もし、自分でナンバープレートの再交付を行う場合、
原付なら市区町村役所で手続きを行います。

 

 

必要な物は、下記のものです。

  • 標識交付証明書(原動機付自転車申告済証)
  • 印鑑(認印可)

 

※上記の2つ以外に、書類に記入するために
下記の内容を控えて役所にいきましょう。

  • 盗難届受理番号
  • ※紛失の場合は、紛失届受理番号。

  • 届出警察署名
  • 届出日
  • 盗難場所

 

 

ナンバープレートの再交付にかかる費用は、
ナンバー代として600円程度、用紙代等に100円ぐらいかかります。

 

 

初めての人がやると
手続き完了まで30分〜1時間くらい
かかってしまいます。

 

 

バイク買取専門業者の中には、
ナンバープレート再交付の手続きを無料で代行してくれるところもあります。

 

 

バイク買取専門業者に売れば、
ナンバープレートがない状態で
買い取ってくれるので
そのまま売るのが手間がかかりません。

 

 

買取金額もナンバープレートがない
という理由で変わるものではありません。
仮にもしナンバープレートがないから
査定額が下がる理由にと言われたら
自分でやればいいだけです。

 

 

詳しくは、査定時に聞いてみてください。

これをやると原付が高く売れる

無料の一括見積もりを依頼する



バイク比較.comを使えば、複数のバイク買取業者の査定額を比較して一番高い買取額を提示した業者に売ることができます。1社の買取業者だけに原付を売りに行くと多くの場合、安く買い叩かれます。そうならないために無料査定を一括で依頼し、査定額が一番高い買取業者に売りましょう。バイク比較.comは、過去の利用者数が42万人もいるバイク一括査定会社の中で一番人気のサイトです。